ヴァルキリーアナトミアをやっていた

今回はヴァルリーアナトミアをやってみました。

PS版のヴァルキリープロファイルはとても面白かった記憶があるので懐かしい感じがしますね。

 

キャラクターの人生にフォーカスし、そのドラマに触れていく

今作品ヴァルキリープロファイルより以前の物語のようですね。

ヴァルリーアナトミアはキャラクターの生きざまや人生に触れてその人が亡くなるまでを看とり、その魂を英雄インフェリアとして選定し、ともに神の兵士として戦う戦士を集めていくストーリーです。

どんな人でも寿命というのはくるものです。

主人公のレナスは人間(登場キャラクター)達の魂に触れ、その生きざまに触れていく事で色々なドラマに触れることができます。

人間性の生について考えられる作品ですね。

 

ヴァルリーアナトミアをやってみての感想は?

まず、とにかく画像がキレイな印象でした。

今のところ、私のやったことのあるスマフォアプリの中では一番画像がキレイなゲームの印象でした。

コンボを繋いで戦うシステムですが、苦手な人でもオート機能があるのでそこは安心だと思います。

スマフォアプリの定番のガチャですが、始める前はキャラクターのガチャなのかなぁと思ってましたが違いました。

ヴァルリーアナトミアのガチャは武器のガチャみたいです。

装備をガチャで出し、キャラに装備させる事でステータスを底上げできる仕組みです。

キャラクターは冒頭に書いた通り、そのキャラクターの人生に触れて行くことで仲間にできます。

簡単に言うと、ストーリーを進めれば仲間は増えていく仕組みですね。

 

ヴァルリーアナトミアでは多彩なコラボレーションが行われていく

ヴァルリーアナトミアでは今までに数々のコラボレーションが行われているみたいですね。

テイルズ・オブ・ファンタジアのコラボも行われたみたいですね。

テイルズ・オブ・ファンタジアのクレスを使うユーザーさん達もいました。

それ以外にもベルセルクや鋼の錬金術師などのコラボも行われていました。

そして、先日までスレイヤーズのコラボが行われていました。

スレイヤーズファンの私はこれを見て始めることになりました。

スレイヤーズファン必見のドラグスレイブも登場します。

このコラボではリナとナーガを仲間にすることができたみたいですね。

また、このコラボのストーリーは作者の神坂一先生が監修するなどのこだわり用は凄いなと思いました。

 

ヴァルリーアナトミアのまとめ

グラフィックも綺麗ですし、ストーリーもこだわって作っています。

ゲーム性としては悪くもありませんし、面白い方だと思います。

メインの1つとしてやるのであれば良いのでは無いでしょうか?

私は…辞めてしまいました。(笑)

理由はいくつかあります。

一つ目は容量の大きさです。

画像が綺麗な分、大きく必要になるのかも知れませんね。

二つ目はスレイヤーズコラボで起きた出来事です。

新規登録者はリナを貰えると言うキャッチフレーズでテンションが上がり始めたのですが、結果で言うと貰えませんでした。

スレイヤーズコラボ事態は8月20日~9月3日まで行われていたのですが、8月14日~行われる初心者ログインボーナスの2日目で貰えるチケットで交換できると言うシステムでしたが、これには裏がありました。

私が始めたのが8月28日です。

このログインボーナスは新規開始受付期間と言うものがあり、8月27日の13:59までに始めないと貰えないと言うものでした。

コラボ事態が9月3日まであるにも関わらず新規開始受付期間を設ける所や、新規者にはリナを貰えると言うキャッチフレーズで広告を出していましたが、実際はこれと言う不親切さが私自身のこの会社に対する信頼感が無くなるものでした。

このキャッチフレーズでやるのであれば、期間中まで配布みたいな感じでやって欲しかったですね。

そして三つ目ですがこれもスレイヤーズコラボも関係しました。

スレイヤーズファンの私は他にリナを手に入れる方法を探してみました。

するとひとつありました。

それは課金です。

今回はリナはプレゼント、ナーガは課金でガチャでナーガを仲間にすることができるアイテムを当てるというシステムでしたが、リナを課金で当てることもできたみたいです。

課金事態は否定はしませんし、多少の課金は抵抗ないのですが、調べてみると、ナーガを引き当てるのに5万かかったなどの書き込みも拝見しました。

これは運の悪い例かも知れませんが、実際起こっている事です。

そしたら運が悪かったらこれからリナとナーガを出すとしたら10万コースもあり得るわけ!?

流石にそれはちょっと。

10万は言い過ぎかも知れませんが、容易に数万の課金になるだろうなぁと予想が出来ました。

ちょっと、課金要素が強すぎる。

この三つの出来事をきっかけに急に興味が無くなっていくのが分かりました。(笑)

結論で言うと、私には合わないゲームと言う感じですね。

しかし、これはあくまでも私個人の感想です。

ゲーム事態は悪くないと思いますし、私が感じたことが気にならない人であれば、全然よいのではないかと思います。